採用関連ニュース

03.31.2017 tokyo | news

2018新卒採用のエントリーを開始いたしました。

募集要項・エントリー方法など詳細は、recruitページにてご確認ください。

back to top

■田中貴金属工業株式会社 純金積立・プラチナ積立 「みんなでコツコツ篇2016」

03.21.2017 tokyo | works



電通Y&Rでは、田中貴金属工業様 純金積立・プラチナ積立のTVCMを制作いたしました。

この新TV-CM「みんなでコツコツ篇2016」では、「純金積立・プラチナ積立といえば、田中貴金属」の認知向上を目的とし、月々3,000円から始められる「純金積立・プラチナ積立」の手軽さを幅広い層の人々に周知し、積立商品をより身近に感じていただくことを目指しました。

関連Webサイト:http://gold.tanaka.co.jp/kotsukotsu2016/

back to top

社長人事が内定しました。

02.24.2017 tokyo | news

電通ヤング・アンド・ルビカム株式会社(代表取締役社長:猪瀬 洋一、本社:東京都港区、資本金:1億2,500万円)の社長人事が以下の通り内定しました。
正式には3月24日に開催予定の株主総会およびその後の取締役会で決定されます。

新 代表取締役社長:久島 伸昭 < きゅうしまのぶあき > [現 電通ビジネス統括局 専任局長]

back to top

■JAF(一般社団法人日本自動車連盟) 動画「【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた」

02.24.2017 tokyo | works

DY&Rでは、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)のデジタル会員証登録促進のためのコミュニケーションを担当し、「【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた」を制作いたしました。

【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた パンツ男(0:53)

【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた 転がる子ども(0:56)

【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた ビンタ妻(0:58)

この一連の動画では、JAF会員証を掲示することでメリットのある様々な店頭において、JAFのカードがなかなか見つからないという風景を防犯カメラ風の映像でコミカルに描きながら、スマートフォンで掲示ができるデジタル会員証のメリットを訴求し、そこに人気のラッパーによるラップをアテレコしています。ソーシャルメディアで多くの話題を呼び、Yahoo!のトップでも紹介されました。

制作チームが目指したのは、JAFデジタル会員証の登録促進。特に若年層において、認知が低いという点に注目し、彼らにささるコミュニケーションを模索しました。
その中で、このターゲット層においてはRAPが人気だということと、またドキュメンタリー(的な)映像こそがバイラルを生み、効果的で効率的なリーチを期待できると判断し、これらのアイディアに至りました。ラッパーには、話題沸騰中のDOTAMA(ドタマ)とCHARLES(シャルル)を起用。フリースタイルバトルのような本気のアテレコ・ラップは必見です。
YouTubeのJAF公式アカウントで公開している他、JAFがブース展開するモータースポーツ、クルマ・バイク関連などのイベント会場での放映など、幅広く展開しています。

back to top

ショッパーマーケティングセミナー 終了のご報告

12.20.2016 tokyo | news

電通Y&Rは12月2日(金)、当社ホールにおいて「ショッパーマーケティングセミナー2016」を開催いたしました。
今回は、『ショッパーを制する者は、店頭を制す』をテーマにショッパーマーケティングの基本概念や事例を、ショッパーマーケティング室室長 藤枝テッド和己が、そしてヤング・アンド・ルビカムグループの持つ世界最大級のブランドデータベース「BAV-BrandAsset®Valuator」にショッパーマーケティングを融合させる取り組みについて、ストラテジック・プランニング局シニア・パートナー 戸川正憲が紹介いたしました。

今回の藤枝の講義のポイントは、ブランドとショッパーを繋げているのが「ショッパー・ケミストリー(ショッパーとの相性)」であり、それを創造していくためには「オート・パイロット・ショッピング」と「パイロット・ショッピング」の違いを理解していなければならない、という内容でした。

私たちのプロセス "ショッパーの相性"を想像する

また、戸川からは「BAV」から得られる購買行動意識別のクラスタ「6つのShopperStates™ 」について紹介し、ブランド構築及びショッパーケミストリーの創造の両方に「BAV」が非常に強力なサポートツールとなることを紹介いたしました。

購買行動に関する意識に基づく6つのShopperStates

今回のセミナーの内容や弊社の取り組みについて、もっと詳しくお知りになりたい場合は、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

back to top