■JAF(一般社団法人日本自動車連盟) 動画「【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた」

02.24.2017 tokyo | works

DY&Rでは、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)のデジタル会員証登録促進のためのコミュニケーションを担当し、「【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた」を制作いたしました。

【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた パンツ男(0:53)

【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた 転がる子ども(0:56)

【防犯カメラ映像】ラップでアフレコしてみた ビンタ妻(0:58)

この一連の動画では、JAF会員証を掲示することでメリットのある様々な店頭において、JAFのカードがなかなか見つからないという風景を防犯カメラ風の映像でコミカルに描きながら、スマートフォンで掲示ができるデジタル会員証のメリットを訴求し、そこに人気のラッパーによるラップをアテレコしています。ソーシャルメディアで多くの話題を呼び、Yahoo!のトップでも紹介されました。

制作チームが目指したのは、JAFデジタル会員証の登録促進。特に若年層において、認知が低いという点に注目し、彼らにささるコミュニケーションを模索しました。
その中で、このターゲット層においてはRAPが人気だということと、またドキュメンタリー(的な)映像こそがバイラルを生み、効果的で効率的なリーチを期待できると判断し、これらのアイディアに至りました。ラッパーには、話題沸騰中のDOTAMA(ドタマ)とCHARLES(シャルル)を起用。フリースタイルバトルのような本気のアテレコ・ラップは必見です。
YouTubeのJAF公式アカウントで公開している他、JAFがブース展開するモータースポーツ、クルマ・バイク関連などのイベント会場での放映など、幅広く展開しています。