電通Y&Rは、約2年間無償のプロボノ支援活動を行ったことに対し、国連UNHCR協会より、感謝状を頂戴しました。 Dentsu Y&R has received a certificate of gratitude from the Japan Association for UNHCR.

02.12.2016 tokyo | news

【上の写真、左から】 猪瀬洋一 電通Y&R代表取締役社長、檜森隆伸 国連UNHCR協会事務局長
<From left > Yoichi Inose (President CEO of Dentsu Y&R), Takanobu Himori (Executive Director of the Japan Association for UNHCR)
【上の写真、左から】 山北太一 メディア&コンテンツプランニング局(以下MCP局)局長、清水覚(MCP局)、猪瀬洋一 代表取締役社長、布田強志(MCP局)、林慈郎 コミュニケーション・デザイン局コミュニケーション・プランニング部部長
<From left> Taichi Yamakita (Head of Media & Contents Planning Division (hereafter MCP Division)), Satoru Shimizu (MCP Division), Yoichi Inose (President CEO), Tsuyoshi Futa ( MCP Division), Jiro Hayashi (Head of Communication Planning Department, Communication Design Division)
電通Y&Rは、国連UNHCR協会(UNHCR《国連難民高等弁務官事務所》の日本公式支援窓口)より、感謝状を頂戴しました。

この感謝状は、電通Y&Rが日本では認知の低いUNHCRの存在・活動を啓発するコミュニケーションのプロボノ(職業上の知識とスキルを活かして行うボランティアの公益事業)支援を約2年間無償で行った事に対する感謝の意を表したものです。

電通Y&Rでは、この啓発活動のターゲットとして、「UNHCRの活動や難民支援について特にこれまでご存知なかった方」を中心に位置付け、彼らのモチベーションをデザインする活動について協働研究を行い、新たなUNHCR啓発活動のベクトル創造に大きく貢献いたしました。

【参画したスタッフ】
  • ・山北 太一 メディア&コンテンツプランニング局(以下MCP局)局長
  • ・林 慈郎 コミュニケーション・デザイン局コミュニケーション・プランニング部部長
  • ・深川 景子(第1アカウント・プランニング局)
  • ・清水 覚(MCP局)
  • ・布田 強志(MCP局)

【この記事に関しての参考URL】

http://www.japanforunhcr.org/archives/%3Fp%3D6297
Dentsu Y&R has received a certificate of gratitude from the Japan Association for UNHCR., an official gateway to supporting the UNHCR (Office of the United Nations High Commissioner for Refugees) of Japan.

This certificate was sent to express their appreciation of Dentsu Y&R's two-year pro-bono (a professional service done for the public good without compensation) activities that helped the enlightenment of the UNHCR's existence and its activities in the Japanese market, in which UNHCR's awareness is low.

Dentsu Y&R firstly determined their main target as "current donors" and "those who are interested in donation". And then, in cooperation with UNHCR, we conducted research about the activities that generate these target audiences' motivations, which greatly contributed to direct the new vector towards the UNHCR.'s enlightenment activities.

<Staff List>
  • Taichi Yamakita (Head of Media &Contents Planning Division, hereafter MCP Division)
  • Jiro Hayashi (Head of Communication Planning Department, Communication Design Division)
  • Keiko Fukagawa (Account Planning Division I)
  • Satoru Shimizu (MCP Division)
  • Tsuyoshi Futa (MCP Division)

<Reference URL about this article> *Japanese only

http://www.japanforunhcr.org/archives/%3Fp%3D6297

【国連UNHCR協会について】

http://www.japanforunhcr.org