第18回「アジア太平洋広告祭(ADFEST 2015)」「インタラクティブ」部門シルバー、「メディア」部門ブロンズ、「フィルム」部門ブロンズを受賞しました。Dentsu Y&R won 1 Silver and 2 Bronze at 18th As

03.27.2015 tokyo | news

第18回「アジア太平洋広告祭(ADFEST 2015)」が、3月19日から21日の3日間、タイのパタヤにて開催されました。
ADFESTは、1998年に創設されたアジア太平洋地域最大の広告祭で、今年は35都市から323社が参加し、全18部門で昨年を上回る合計3,295作品がエントリーされました。
電通Y&RのADFEST受賞結果は以下のとおりです。

◆BANANA TROPHYキャンペーン (広告主:株式会社ドール様)
http://award.dole-tokyomarathon2014.com/jp/
http://www.dyr.co.jp/2014/06/23185309.html

インタラクティブ部門

シルバー

メディア部門

ブロンズ

ダイレクト部門

ファイナリスト

ブランデッドコンテンツ
&エンターテインメント部門

ファイナリスト


◆ぷらす1リフォーム TVCM「往診篇」 (広告主:株式会社PLUS ONE様)


フィルム部門

ブロンズ


<アドフェスト(ADFEST)について>
アジア広告協会連盟(AFAA)の後援によって運営されており、世界でも権威ある広告賞の一つとされている。フィルム、プレス、アウトドア、ラジオ、インタラクティブなど全18部門。



ADFEST 2015 was held in Pattaya, Thailand from March 19 to 21, 2015. ADFEST is an annual advertising festival founded in 1998 and is the biggest creativity festival in the advertising industry in the Asia-Pacific region. This year, 323 companies from 35 cities in the region have entered 3,295 works in 18 categories. Dentsu Y&R Tokyo won Silver and Bronze awards for the following campaign and TV advertising.

◆BANANA TROPHY campaign (Client: Dole)
http://award.dole-tokyomarathon2014.com/jp/
http://www.dyr.co.jp/2014/06/23185309.html

Interactive Lotus

Silver

Media Lotus

Bronze

Direct Lotus

Finalist

Branded Content
& Entertainment Lotus

Finalist


◆TVCM”HOUSE CALLS” for PLUS ONE RENOVATION(Client: PLUS ONE)
https://www.youtube.com/watch?v=WskStndO_cU

Film Lotus

Bronze


<ADFEST>
Founded by the Asian Federation of Advertising Associations (AFAA), it has established a reputation as one of the most prestigious advertising festivals in the world. There are 18 categories including  Film, Press, Outdoor, Radio, and Interactive.

株式会社ドール/東京マラソン2015「WEARABLE_BANANA(ウェアラブルバナナ)」/Dole/Tokyo Marathon 2015 "WEARABLE BANANA"

03.19.2015 tokyo | works

電通Y&Rでは、株式会社ドールの「極撰(GOKUSEN)」バナナ、「スポーツバナナラカタン」のブランドキャンペーンを企画・実施いたしました。

東京マラソンに協賛している株式会社ドールは、ランナーを応援する為に毎年約96,000本のバナナをランナーに無償提供しています。
協賛を始めて8年目を迎える今大会では、バナナの無償提供に加え、世界中で活況を迎えているウェアラブルデバイス・ブームに追随した、世界初"食べられるウェアラブルデバイス"、「ウェアラブルバナナ(Wearable_Banana)」を開発し、ランナーを応援しました。
完走タイム、心拍数、Twitterで取得した応援メッセージの他、東京マラソン2015コース内4か所の極撰バナナ摂取ポイントを教えてくれるバナナです。
ゴールインした後に、運動後に摂取することで疲労回復効果がある※という、中身のスポーツバナナ ラカタンを食べてもらうことで、その違いを実感してもらうことができます。またウェアラブルバナナが高い話題性を獲得することで、ドールバナナの認知拡大を図りました。

当日「ウェアラブルバナナ」を装着したランナーは見事東京マラソン2015を完走し、本キャンペーンは、国内の地上波テレビ番組や各種メディアだけでなく、ABC News、Wall Street Journal、Yahoo!、Huffington Post、Bloomberg他、海外のメディアにおいても大きな話題となっています。
http://www.dole.co.jp/wearablebanana/

※「スポーツバナナ ラカタン」について
一般的なバナナよりも約1.5~2倍のクエン酸を含んでおり、消耗したグリコーゲンの回復に効果があり、よりスポーツに適していると言われています。

Dentsu Y&R has planned and executed a promotional campaign for Dole's two banana brands, "GOKUSEN" and "Sports Banana Lakatan".

Dole, a sponsor of the Tokyo Marathon, distributes approximately 96,000 bananas for free to the runners every year. This year, marking the 8th year of sponsoring, we developed the world's first edible wearable device called "WEARABLE BANANA" to cheer the runners. Taking advantage of the wearable device boom, the banana was designed to display some useful information such as the runner's race time, heart rate, tweets from supporters and even the four designated places set in the marathon course to eat the GOKUSEN banana.

After crossing the finish line, runners also had the "Sports Banana Lakatan" with the effect of post-exercise recovery and experienced the difference from other bananas. In this campaign, we have sought to improve the awareness of Dole bananas by creating a lot of buzz with the innovative wearable device.

Runners with "WEARABLE BANANA" successfully finished the Tokyo Marathon 2015 and the campaign has drawn a great deal of attention from Japanese media as well as overseas including ABC News, Wall Street Journal, Yahoo!, Huffington Post and Bloomberg.

http://www.dole.co.jp/wearablebanana/

*"Sports Banana Lakatan" is good to eat after exercise as it contains 1.5 to 2 times more citric acid which helps restore glycogen exhausted by exercise.


能美防災株式会社 / 企業広告「Fire Typography」/Nohmi Bosai Ltd. / Corporate Advertising "Fire Typography"

01.19.2015 tokyo | works

DY&Rでは、能美防災のCMを制作いたしました。
古代から、人類は「火」によって幸せを手に入れ、同時に火災というリスクを抱えてきました。現代社会では多種多様な環境、空間が生まれ、火災の脅威はむしろ大きく複雑化しているといえます。そこで必要になっているのが能美防災の高度な防災技術です。DY&Rはこの技術を、不測のUNHAPPYを防ぎ、世の中のHAPPYを守るテクノロジーとして捉え、映像化しました。炎のリアリティを求めて、CMで登場するHAPPYの文字はCGではなく実写により制作しています。
DY&R produced a new TV commercial for Nohmi Bosai Ltd., a company offering fire protection services.
Since the ancient times, "fire" has enriched our lives and at the same time posed a fire risk. In a modern society, a fire can break out in diverse environments and situations, and the risk has become even bigger and complicated. So what we need is the advanced disaster prevention technology offered by Nohmi Bosai.
DY&R considered the technology as the one to prevent unexpected UNHAPPY events and keep our HAPPY life, and visualized it in the film using real fire.


Na:
火。火は生活を豊かにし、人を幸せにする。
でも時として、火は人を不幸にもする。
火災のない未来のために、私達は防災の研究を続けます。
進化する防災。能美防災。

Narration:
Fire. Fire enriches our lives and makes people happy.
But sometimes, it makes people unhappy too.
For the future without fire disasters, we will continue our research on disaster prevention.
Evolving technology of disaster prevention. Nohmi Bosai

Campaign Asia主催エージェンシー・オブ・ザ・イヤー・アワード2014 クリエイティブ・オブ・ザ・イヤーを受賞しました/Yuki Fuse won GOLD in the Japan/Korea Creative of the Year Category for Campaign Asia-Pacific Jap

12.15.2014 tokyo | news

キャンペーン・アジア・パシフィック主催エージェンシー・オブ・ザ・イヤー・アワードにおいて、電通Y&R コミュニケーション・プランニング部 布施優樹がクリエイティブ・オブ・ザ・イヤー(日本/韓国地区)を受賞しました。
これは、布施が中心となりプランニングした「BANANA TROPHY」キャンペーン(広告主:株式会社ドール様)が「スパイクス・アジア2014」PR部門グランプリを始めカンヌ・ライオンズやACC賞において受賞・入選したことが高く評価された結果です。


DY&R's Yuki Fuse (Communication Planning Dept.) won Japan/Korea Creative of the Year in the Campaign Asia-Pacific's Agency of the Year Award 2014!
He was highly recognized for his work "BANANA TROPHY" campaign (advertiser: Dole) which won "Spikes Asia 2014" PR Grand Prix, Cannes Lions Media Shortlist and ACC Finalist.

スパイクス アジア 2014 (Spikes Asia 2014) PR部門グランプリ受賞、メディア部門でもゴールドを受賞しました/Dentsu Y&R Tokyo won the 2014 Spikes Asia PR Grand Prix and Media Gold.

10.09.2014 tokyo | news

9月23日から26日、シンガポールで開催されたスパイクス アジア フェスティバル・オブ・クリエーティビティ2014(Spikes Asia Festival of Creativity 2014)」において、電通Y&Rは「BANANA TROPHY」(広告主:株式会社ドール様)キャンペーンで、PR部門のグランプリを受賞しました。また、同時にメディア部門で金賞、銀賞を受賞した他、デジタル、デザインの2部門においても銅賞を受賞しました。

Spikes Asia Festival of Creativityは、アジア太平洋地域の広告分野における最大級のクリエイティビティの祭典で、22の国と地域から18部門、4,984のエントリー作品があった中、トータルで4部門、5つの受賞となります。


受賞の詳細は以下の通りです。

PR グランプリ

MEDIA

金賞 (Use of Ambient Media: Small Scale)

銀賞 (Use of Special Events And Stunt/Live Advertising)
ショートリスト

DIGITAL

銅賞 (User experience )

DESIGN

銅賞 (Promotional Items)

http://www.spikes.asia/winners/2014/pr/


今回の受賞は「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティフェスティバル」メディア部門ショートリスト入選に次ぐもので、このキャンペーンは、9月25日に発表された第54回ACC CMフェスティバルのインタラクティブ部門でも、ファイナリストに入選しています。
http://www.acc-cm.or.jp/festival/14fes_result/interactive.html

キャンペーンについてはこちら


<スパイクス アジア フェスティバル・オブ・クリエーティビティについて>
Spikes Asia Festival of Creativityは、カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルと、ヘイマーケットメディアグループの協働で運営されているアジア太平洋地域の広告分野における最大級のクリエイティビティの祭典。応募にはアジアで公開されていることが条件であり、18部門からなる。



At the Spikes Asia Festival of Creativity 2014 held in Singapore from September 23 to 26, 2014, Dentsu Y&R Tokyo won PR Grand Prix for BANANA TROPHY campaign (client: Dole Japan, Inc.). At the same time, DY&R won Gold and Silver in Media and Bronze in both Digital and Design.

Spikes Asia Festival of Creativity is one of the biggest creativity festivals in the advertising industry in the Asia and Pacific region. Of 4,984 entries from 22 countries and regions covering 18 categories, Dentsu Y&R Tokyo won a total of 5 awards in 4 categories.


Below are the details of the awards.

PR Grand Prix

MEDIA

Gold (Use of Ambient Media: Small Scale)

Silver (Use of Special Events And Stunt/Live Advertising)
Shortlist

DIGITAL

Bronze (User experience )

DESIGN

Bronze (Promotional Items)

http://www.spikes.asia/winners/2014/pr/


These awards were a follow up to the Media Shortlisting at "Cannes Lions International Festival of Creativity 2014", and the campaign was also selected as a finalist for the Interactive Category at the 2014 54th ACC CM Festival announced on September 25.
http://www.acc-cm.or.jp/festival/14fes_result/interactive.html

Please click here for the campaign details.

< Spikes Asia Festival of Creativity >
Spikes Asia Festival of Creativity is one of the biggest creativity festivals in the advertising industry in the Asia and Pacific region, operated in collaboration with Cannes Lions International Festival of Creativity and Haymarket Media Group. There are 18 categories and the conditions of application are that the advertising should have been on public display in Asia.